KAC(北九州建築設計監理協会)    
KACとは・・・
発足目的
活動概要・活動方針
会員規則
歴代会長紹介
KAC歴史紹介
KACの業務
設計・管理
耐震診断設計
耐力度測定設計
建築、電気、水道、空調設備等の定期点検
中長期(長寿命化)保全計画
リノベーション設計
指定道路調査・台帳作成
作品紹介
KAC会員紹介
活動拠点
会員作品集紹介
建賛会会員紹介
PAAG
発足目的
組織表
活動概要
活動報告
KAC歴史紹介

老朽度(劣化)調査


●建築(屋根、外部、建具)
●建築電気設備(受変電、発電・静止形電源、中央監視、通信・情報、避雷、昇降機その他工事)
●建築機械設備(空調、換気排煙、給排水衛生、消火設備等)
 

調査結果取り纏め


●老朽度(劣化)を所定のシートに入力。
●建築仕上げ、設備機器の数量積算。
●保全情報システム(BIMMS)入力にあたり、建築仕上げ、建築設備機器の仕様、数量を整理する。
 

BIMMS入力


●調査項目を保全情報システム(BIMMS)へ入力。
●中長期保全計画作成のため入力し、工事履歴等を保全情報システム(BIMMS)へ入力。

 
中長期保全計画作成 ●保全情報システム(BIMMS)に入力したデータから、施設毎の中長期保全計画を作成する。
●取り纏め・報告書作成。
 
ページトップへ